2016年1月6日水曜日

本年のご挨拶


あけましておめでとうございます。
旧年中のご厚情に深く御礼申し上げます。

本年も手間を惜しまず、茶葉の厳選、手作業によるきめ細やかな製茶にて、皆様の笑顔のために全力で取り組ませていただきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2015年8月5日水曜日

冷茶でも美味しく

毎日暑い日が続きますね。

茶ッ葉屋の深蒸し茶は、冷茶にしてもしっかりと深い色合いと味わいを楽しんでいただけます。

飲み方やお好みに合わせて、使いやすいお茶をお選びいただけます。

是非、お気軽にお店まで足をお運びください。

2015年4月4日土曜日

平成27年新茶 出初め予定

静岡産、早場所の新茶を1日でも早く新茶の香りをお楽しみいただくために、製造後すぐに新茶をお届けします!

4月25日頃 限定品 新茶 100g 1500円
4月30日頃 限定品 新茶 100g 1000円
限定品は4月末でご注文を締め切らせていただきます。

発売日は、お茶の成長が遅い年を考慮して少し遅めに設定してあります。

事前にご注文いただきますと、出来上がり次第お届けさせていただきますので、上記予定日より早めにお届け出来る場合がございます。


定番品の新茶は、5月5日以降に随時製造次第のお届けになります。

平地の煎茶:静岡県牧之原台地〜掛川〜浜松のお茶で、まろやかで深みのある飲みやすさが特徴です。
5月5日頃 超深蒸し煎茶 楽 100g 800円
5月10日頃 超深蒸し煎茶 美 100g 500円
6月末頃 超深蒸し煎茶 道 100g 300円

山の煎茶:静岡県川根産で、広がる香りと旨味、渋み苦味が特徴です。
5月9日頃 深蒸し川根煎茶 滝 100g 1500円
5/13日頃 深蒸し川根煎茶 川 100g 1000円
5月24日頃 深蒸し川根煎茶 水 100g 500円
6月末頃 深蒸し川根煎茶 天 100g 300円

定番品も、お茶の成長が遅い年を考慮して少し遅めに設定してあります。



ご来店いただきますと、新茶の試飲も出来ます。
遠方の方はカタログ、新茶のご案内を郵送させていただきます。

また、ご近所の皆さまや職場の方との年間分共同購入や、会社利用での500g詰め等も出来ます。

ご不明な点はお気軽に、茶ッ葉屋 薗田基一(そのだもとかず)までお問い合わせ下さい。




2015年3月2日月曜日

美味しいお茶、あります‼︎

値段が高いお茶が必ずしもみんなが美味しいとは言えません。

好みや淹れ方、想い出や暮らしかたによっても『美味しい』は時と場によりさまざまですよね。

私がお店をはじめてから、さらに痛感したことがあります。
実はほぼ、あなたにとっての『美味しい』は決まっていると言っても過言ではありません。

お店ではお好みに合うお茶を一緒に寄り添わせていただき、いくつかのお茶を試飲させていただきます。

ふと手にしていたお茶でも、毎日飲むお茶です。お茶で日々の笑顔が広がることにお力になりたく営んでいます。
あなたに合う、たどり着く味と価格、暮らしになじむ『美味しい』があります。

お茶のことでしたらお気軽にご相談ください。
誠実に謙虚に、今日も営業中です!

昔のことわざ『宵越しのお茶は飲むな』

一晩置いたお茶、つまり一度お茶を淹れて時間が経ったお茶の葉で淹れたお茶は飲まない。ということです。

一煎しか湯を通していないお茶をすてるのはもったいないとばかり翌日の朝も淹れているというお話しを聞きました。

確かに一煎しか淹れていない茶葉を捨てるのはもったいないし、朝の忙しい時間はつい前日淹れた急須の中にある茶葉でお茶を淹れたくなる気持ちも分かります。

でも、昔のことわざはすごいですね!

もちろん宵越しのお茶は味も色も落ちますが、お腹をいためる原因となるヒスタミンなどができることがあります。

お茶の葉はたんぱく質が豊富で、水分を含んだ茶葉を温度の高いところに一晩置いておくと、空気中の微生物によって分解されて腐敗までいたらなくてもタンニンも出すぎれば消化不良もおこしやすくなります。

一度お湯を通した緑茶は生もの同等です。

個人的には一時間以内に、一煎・二煎・三煎と味わった後、すぐに急須を洗い乾燥することもおすすめします。

2015年2月20日金曜日

製茶しながら思ったこと

優しくお茶に負荷をかけないように手間と時間をかけて製茶するとやっぱり不思議。

嫌味や雑味がぬけてスッと優しくなります。

ほんとにしあわせな瞬間です。




2015年2月13日金曜日

お茶に本気です

昨年春から、徐々に移転整備を進めていた浜松市西塚町の店舗兼工場の店内改装も落ち着き、新しい看板や暖簾で皆様のご来店をお迎えしております。

茶ッ葉屋の様子をお伝えするために、ご近所の皆様のところへご挨拶にまわっています。

お店ではすべての商品の試飲ができ、ガラス張りの店内からは、お茶を加工している工場の様子もご覧いただけます。

茶ッ葉屋が心がけているのは、顔が見える安心の流通。
店内でお茶の味や香りを楽しみながら、お茶を仕上げている様子も見ていただけるように工夫をいたしました。

お近くにお越しの際には、是非気軽にお立ち寄りください。

 → 店舗までのご案内はこちら