2019年10月3日木曜日

NEWingで茶ッ葉屋(薗田製茶)が紹介されました!

『NEWing 2019年10月号』に茶ッ葉屋(薗田製茶)が掲載されました!
浜松商工会議所様、ありがとうございました!

『NEWing』は浜松商工会議所の会報誌です。
浜松でご商売をされている方にはお馴染みですね。

掲載されたのは特集「先手を打つ。」
既成概念にとらわれない自由な発想で新手を打ち
注目されている企業が紹介されています。


茶ッ葉屋 薗田製茶のページでは
共同開発の小型焙煎機で作るオーダーメイド煎茶、
店内でのお茶カフェの取り組み、
浜松茶拡販への注力など
伝統技術は受け継ぎつつ新しい取り組みを
行っていることが紹介されています。

特にオーダーメイド煎茶は
大きな製茶工場ではなかなか対応が難しい、
薗田製茶ならではの取り組みです。
火入れの微調整が可能なオリジナル焙煎機を使い
お客様のご要望に応じた味に仕上げます。
飲食店やカフェを企業したい方などにも好評です。

予約制で日本茶カウンセリングを行っております。
店頭では日本茶の販売やカフェもございますので、
是非ご来店ください。



2019年9月24日火曜日

浜松ぐるぐるマップ No.94に掲載されました!

『浜松ぐるぐるマップ No.94 保存版 おいしい和食』に
茶ッ葉屋・薗田製茶が掲載されました。


静岡新聞社様、ありがとうございました!


浜松ぐるぐるマップ No.94の今回のテーマは「おいしい和食」。

その中の『浜松の食を支える 生産者と料理人』特集の
一番目に掲載されています。

掲載ページはP58です。


日本茶をもっと自由に、心豊かになれる時を。

上皇・上皇皇后陛下ご夫妻が浜松へ訪れられた際茶呈師を務めたこと、
薗田家が後醍醐天皇へ奉じた楠木正成の血筋であること、
親族が日本茶業に関わっていることなどから
お客様の好みい応じたブレンド茶を自社加工したり
洗練されたパッケージで販売など
融通の利く茶店の新スタイルや店舗内カフェ、
同じ茶葉での浅蒸し、中蒸し、深蒸しの飲み比べ、和菓子セットなど
お茶と会話が弾む空間を目指していること

などなどが載っています。是非、ご覧ください。

そしてご紹介されたとおり、
日本茶を楽しんで頂けるようなご提案を
お店でもしております。是非、ご来店ください!




2019年4月22日月曜日

遠州暮らしマガジン えんまるに掲載されました!


静岡新聞 遠州暮らしマガジン enmaru(えんまる)
VOL.12の「ちょっと気になる店」のコーナーで
茶ッ葉屋が紹介されました!
えんまる様、ありがとうございました。

オーダーメイド方式の「お好み仕上げの煎茶」や、
この春からはじまる「お茶カフェ」についてご紹介頂きました。

今までは茶葉やティーバッグなど販売のみでしたが、
今後はカフェとして、店内で茶呈師が淹れたお茶を
くつろぎながらお楽しみいただけるようになります。

お茶の楽しみが一層広がります。
是非、当店に足を運んでみてください。



2019年3月5日火曜日

観光経済新聞に掲載されました!

食の魅力を首都圏に発信するイベント
「浜松・浜名湖の食を楽しむ会」に参加した様子が
3月2日の観光経済新聞に掲載されました。
観光経済新聞様、ありがとうございました!
お茶の入れ方を実演している写真も載っております。


また、このような機会を与えて頂いた
じねんグループ秋元様、浜松・浜名湖ツーリズムビューロー様、
ありがとうございました!

このイベントでは、お茶の魅力を伝えるべく
首都圏のメディア関係者様へプレゼンさせて頂きました。

当店オリジナルの小型自家焙煎機も持参いたしました。

多くの人々にお茶や浜松の食の魅力を感じて頂く
一助となれれば幸いです!



2019年1月7日月曜日

本年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。
旧年中のご厚情に深く御礼申し上げます。

今年はいのしし年。
美味しいお茶を皆様にお届けするため
猪突猛進、手間を惜しまず、茶葉の厳選、
手作業によるきめ細やかな製茶にて、
皆様の笑顔のために全力で取り組ませていただきます。

2018年12月1日土曜日

天皇皇后両陛下に煎茶もお召し上がり頂くことが叶いました。


この度、「浜松料理」に合う煎茶と茶器にて、天皇皇后両陛下に呈茶させていただきました。

茶呈師の薗田基一です。

平成30年11月27~28日の静岡行幸啓天皇皇后両陛下の28日御会食の料理番と配膳番を御担当された秋元健一氏からお声掛けをいただき、茶呈師薗田基一として、終始同行させていただきました。

秋元氏は奇をてらわず、お喜びいただきたい一心で終始行動されて、まわりも自然に笑顔と愛で満たされていました。

御会食中、煎茶にもお喜びの御言葉をいただき、私も嬉しさのあまり涙がとまりませんでした。

御品書きに、私の個人名まで添えていただき、本当に胸がいっぱいです。


想いと料理、その空間とご要望に合う呈茶(おもてなしの茶)は、茶生産者、茶師(茶の仕上げ)単体では成り立ちません。陶芸家、職人の見立てと技術も要します。
茶托・蓋は、浜松市天竜の御神木で仕立てて頂いたほどです。
同じ心で茶に関わってくださった方、本当に有難う御座いました。
これからもっともっとお喜び戴けるよう、私も浜松で日本茶を手仕上げしつづけ、茶呈師として励みます。ご縁賜り、感謝の気持ちでいっぱいです。

写真 秋元健一氏Facebookから引用

茶葉  西澤 欽丞 知之
    相藤 令治
湯呑み茶碗  鈴木進
蓋・茶托  日下部善昭
茶箱  薗田喜恵子
茶呈師 薗田基一
茶呈師とは・・・
茶生産・製茶(加工)・茶師(配合)・茶舗(店舗販売)・呈茶(もてなし)、全ての経験を有し、ご依頼者の目的や想いを何よりも重視して、日本茶で表現を個人自ら一貫して従事する人。
また、内容によっては他分野の専門家も交え行動することも得意とする人。


2018年11月16日金曜日

JAL×はんつ遠藤コラボ企画【浜松編】で紹介されました!


じねんグループ秋元様のご紹介で
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画』に茶ッ葉屋を載せて頂きました。
秋元様、はんつ遠藤様、ありがとうございました!

浜松編には有名どころ10店舗ほどが掲載。
その中に入れて頂けて大変うれしく思います!

JAL公式OnTrip JAL(日本航空㈱が運営するWebマガジン)




はんつ遠藤様には
店内の他、特別に工場もご覧いただきました。
素敵なレポートですので、是非ご覧ください!

皆様も浜松へご旅行の際は
「お茶のディズニーランド 茶ッ葉屋」で
お茶の楽しさをご体験ください!ハハッ